大学でぼっちから脱却する話

 

 f:id:KaronS:20170626121520j:image

 

大学でぼっちになってしまった話です。

経験者としてぼっち脱却のコツもまとめてみました。

 

ぼっちへの道

 f:id:KaronS:20170626121250j:image

クラスがない

大学や学部によりますが、僕のいた学科100人弱でした。一緒に活動することがないので自然と喋るなんて機会はありません。

 

サークルに同じ学科の子がいない

最初は割としんどい…慣れると大したことはありません。

 

話が弾まずに疎遠に

話しかけてくれた友達はいたのに話が弾まずに疎遠になってしまいます。

 

読書に熱中

受験明けで読みたい本が溜まっていたので読書に没頭します。

変に気を使わなくていいし、本の続き気になるし、一人の方が楽でいーや!

ぼっち完成です。

 

 

 

ぼっちの辛み

しばらくするとぼっちの辛いところに遭遇します

 

やっぱり寂しい

昼休みに盛り上がってるグループの横を通ったりするだけで少し憂鬱になります...。

ぼっちは不安

勉強や定期試験の時に助け合う友達がいないのはとても不安です。特に大学に入りたての頃は右も左もわかりません。一匹狼は苦労します。

 

 

脱・ぼっちへ

ついにぼっち脱するべく動き出します。

 f:id:KaronS:20170626124107j:image

少人数クラス

狙いをつけたのは、少人数クラスの授業です。

人が少ないとある程度固定席になります。そこで隣が空いてる人の横に座って話しました。

久しぶりの友達.....

 

ぼっちをアピール

そこからは友達の友達の〜で芋づる式に友達を増やしました。

「俺ぼっちなんだよ,友達紹介して!」

って言ったらグループに入れてもらえました。

 

アヒルの子

グループに入ったら周りはもう仲が良い状況

最初はアヒルの子のように休み時間ついてまわって徐々に打ち解けました。

 

脱ぼっちの攻略法

多少は我慢

しばらくしたら意外と馴染めます。気が合わないと思っても様子みた方がいいかも。

 

話しかけてみる

話しかけないと他人感半端ないけど意外とみんな優しいので話しかけてみてください。なんとかなりますよ!

 

ぼっちアピール

救ってくれます笑

助けを求めてみてください。

 

出遅れても気にしない!

もうみんな固まっちゃった...

今更作りづらい...

変な引け目を感じる時があります。

でも大丈夫

今からでも全然間に合います。

まずは話しかけてみてください。

固まってる人達見ると何か敵のように見えるかも知れませんが

意外とみんな優しいです。←これ重要