自分の寿命より長く生きる方法考えた!

寿命より長く生きる方法を思いついてしまった!

時の流れを遅くする方法と言っても過言ではないかもしれない...

正確には長生き時てるように感じる方法なんだけどね。

 

人は歳をとるほど時の流れを早く感じる

歳をとるにつれて

一年があっという間に過ぎていくきがしますよね。(僕はまだまだ若僧ですが…)

 

僕も小学生の頃はいつまで小学生なんだと思っていたのに,高校生活はあっという間に過ぎ去りました。

 

時の流れが遅く感じられれば、長生きした気になれる!

そりゃそうだ!

歳をとるにつれて人生がスピードドアップして行ったら....

こんな感じ?

 

f:id:KaronS:20170702023718j:image

 

 

時の流れが早く感じる原因

12歳にとっての1年間は人生の12分の1

30歳にとっての1年間は人生の30分の1

12分の1と30分の1じゃ全体を占める量が違うからだそう

 

全体を占める量が違うと何が違うのか?

 

新しい経験の量が違います。

そのため刺激を受ける機会が減り

毎日に慣れてしまって流れ作業のような日々を過ごしてしまいます。

 

つまり、歳を取れば時間の流れが早くなる原因はずばり、刺激の少なさにある!

と思いつきました。

 

 

かくして刺激を受け続けることを決意

 

刺激を受け続けよう

 

そのためには

 

非日常を過ごす

ライブに行ったり旅行に行ったり

非日常こそ刺激を与えてくれるはず!

 

感動する

映画、音楽、本など感動できるものをどんどん取り入れる!

ただ映画を流してケータイを触りながら見たり、音楽をBGMとして移動中に聴いたりじゃなくてその事一つに集中して鑑賞するとより感動が生まれやすい

 

 

新しいことに取り組む

新しいことに取り組むと新しい経験が生まれます。

新しい経験は刺激的です。

新しいこと、新しい趣味、新しい運動習慣

などなど...

 

考え続ける

どうしたって変えられない日常はあるけれど、頭の中だったらなんでもやりたい放題じゃん!とこれまた安易な発想。

例えば通勤通学時間ぼーっと電車に揺られてなにも受け取る刺激なんてないけど、何か考えて楽しむ方がずっと世界に色がある....気がする。

 

また、考え続けると

自分の考え方が変わることがあります。

ずっと同じこと考えて生きてる人はいないから

 

自分の考え方を変えて生きれば日常の色々な側面が見えたりして。

その新しいものの見方が少しは自分の刺激になるかも。 

 

朝の眠気との戦い方

寝坊して時間に間に合わない!

朝起きれない...

そんな人のために

昔から朝に苦戦してきた僕が

朝の睡魔と戦うための作戦をまとめてみました

 

 

数打ちゃ当たる作戦

f:id:KaronS:20170701124438p:image

目覚ましを沢山鳴らします

ケータイのアラーム機能を使って

目覚ましを自分が起きたい時間の一時間前からむちゃくちゃ鳴らします

 

 

こうすることで

無意識に止めてしまう人も何回もとめることで徐々に起きれます

僕はいつも時間見ながら

「まだ6:00か」

ばたん

「そろそろかな,次のアラームで起きよう…」

ばたん

「起きるか」

の段階を踏んで起きます

 

 

本命作戦

 

自分が起きたい時間のアラーム音を変える

ちなみに僕は、星野源の"地獄でなぜ悪い"を流してます。(曲の出だしがサイレン音なのでびっくりします)

 

他には、目覚まし時計(1回のみ)をケータイのアラームとは別にセットします

本命なのでケータイと目覚ましのダブルパンチです

 

 

耳元アラーム作戦

枕元にアラームを並べて大音量で勝負です。

音量マックスでイヤフォンをつけるのもアリです。

この作戦はイヤフォンが取れてしまうと絶対に聞こえないので寝相が悪い人には向いてないかも知れません

しかし一度アラームを耳にしたら飛び起きること間違いナシです!(経験済み)

 

 

ガム作戦

アラームの横にガムを置いときます。

アラームを止めたらすぐ食べましょう

くちゃくちゃしてると目が覚めます。

ガムじゃなくても構いません(チョコなど..)

口の中に刺激を与えられると目が覚めます。

 

朝日作戦

朝日で起きます。晴れてて東向きの窓がないとあんま効果なしですが...

幸い僕は今の家が東向きに窓あるのでカーテン全開で就寝してます…

 

 

以上が僕の実践してきた作戦です。

早速明日から試してみてください!

 

 

初心者が適当にブリーチしたらどうなる?

初心者が髪を染めたらどうなる?
実際にやってみました!

 

染めるなら今しかない!

 

人生で染められるのなんて大学の時しかない!
人生で一回くらい髪を染めてみたい!
と思って染めることを決意。
友達から誕生日プレゼントにブリーチ剤とヘアカラークリームを貰ったので染めてみました。

 

 

調べると大変そう


さんざん調べまくったところ
美容院でやりましょうとか
ブリーチは失敗したら禿げますとか
書かれててかなりおじけづく....

 

実際どうなんだろ

と思ってる人のため

自分が実験台になることを決意

 

 

染めた手順(適当)

ビニール手袋をつけて
手で伸ばします
くしで細かく伸ばします
15分後根元も塗ります
頭皮につかないよう努力したけど
結構ついきました…


まゆを染めようとしたら目に入りました
痛い!めちゃ痛い!
慌てて水で洗った
やばし
これには要注意です。
幸いなんともなかったけど、正しい対処だったかわかってません事前に調べておいた方がいいと思います。


塗るのに三十分かかってしまいました
ラップをしてドライヤー5分あきてしまったので三十分ラップをしたまま放置

頭皮がヒリヒリすると思ったけど
ちょっと痒くなるくらいでした
シャンプーで洗い流します。

 

 

 

結果

f:id:KaronS:20170701000722j:image

色はこんな感じです


髪がパッサパサ
これでもかとたっぷり塗ったつもりでしたが
やっぱりムラが出ました
細かくブロッキングして順番に塗っていくのがいいと思います。
付け根は正直びびってそこまで塗れてませんでした。

 

わりかしなんとかなる!という印象です。
危惧していた頭皮へのダメージはそこまでなさそうです。
ぜひぜひやってみてください!
綺麗に染めたい人はやめた方がいいかも...

人生を一本の線にしてみた

f:id:KaronS:20170629140006j:image

 

年金が貰えるのは75歳からになるそうです。

もしそうなったら、

0〜22歳で遊んで勉強して

23〜75歳で働き続けて

76〜歳で年金生活

となりますよね。

人間が80歳まで生きるとしたら働き続ける年月はおよそ52年間。人生の6割を占めています。

 

 

 

死後の世界に関しては諸説ありますが、今生きてる世界は1度しかありませんし、時間を戻すこともできません。

とにかく今、

残された時間、自分の立ってる位置、将来像を見据えて行動をすべきです。

 

f:id:KaronS:20170629133439j:image

こうして見ると意外と人生短そう....

 

もし進路に迷っているなら努力を要する方に挑むべきだと思います。

今努力をしないで、そこそこの仕事で人生の六割を生きるか

今努力をして、人生の六割を自分のしたいことで生きるのかの違いです。

新しいことを始めるために

f:id:KaronS:20170627100230j:plain

新しいことを始めたい

新しい趣味、仕事、恋愛、夢。

それらに向かって動き出すことはとっても不安で

後先ばかり考えたり、そのことについて悶々と考えたり、

中々動き出せなかったりします。

そんなとき行動に移す方法を考えてみました。

 

 

リスクにとらわれない

なんにでもアクションにリスクはつきものです。

リスクばかりに気を取られていては、リスクが自分を縛り続けて行動できることがどんどん少なくなっていきます。

リスクを避ければ避けるほど同時にチャンスを失い続けるのです。

アクションがなければ何事も可能性はゼロです。

 

まず始める

始めてしまいましょう。どれだけネットサーフィンを続けても実際にしてみないと実感がわかない事もあるし、知識だけ蓄え続けても行動しなければ意味がありません。

例えば陸上競技

どれだけフォームの形を論理的に理解していても、全力で走っている状態でとフォームに意識を回すことは不可能です。

勉強でも同じことが言えます。

問題と答えを見比べて解き方を理解したとしても、実際試験では書き始めがわからず思うようにかけなかったり、細かい記述に漏れが出たりします。

 

何事もインプットだけではわからないものがあります。

アウトプット、つまり行動こそがより実用的なインプットになりうるのです。

 

ハードルを調節する

とはいっても、いきなりリスクの大きいところに挑む必要はありません。

リスクの少ないところから始めて、徐々にリスクの高いところに挑んでいけばいいと思います。

恋愛がいいたとえです。

いきなり告白してもフラれるだけ、まずは会話から、連絡を取ったり、少しづつ始められそうなところから始めればいいと思います。

 

 

最初から理想を目指さない

いきなり理想にたどり着けるわけじゃありません。

理想と現実の差に「思ったものと違った。」と挫折する人もいるとおもいます。

そこでやめないでください。

失敗しても気にする必要はないのです。

気にする必要はありませんが考える必要があります。

なぜ失敗したのか、どうすればいいのか。

理想と現実の差は何か、その差を埋めるためにすべきことは何か。

 

一つに絞る

いろいろなことに手を出しすぎると考えること、すべきことが多すぎて結果どれも中途半端になってしまいかねません。一番したいことを一つ、続けましょう。

 

他人の目より自分の目

他人の目は気にしても自分に何の得もありません。他人に冷やかされても気にする必要はありません。

それよりも将来の自分の目を気にしてください。

将来の自分が過去(現在)を振り返って、あのときこうしてれば良かったなんて思われないように行動することを心がけてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学でぼっちから脱却する話

 

 f:id:KaronS:20170626121520j:image

 

大学でぼっちになってしまった話です。

経験者としてぼっち脱却のコツもまとめてみました。

 

ぼっちへの道

 f:id:KaronS:20170626121250j:image

クラスがない

大学や学部によりますが、僕のいた学科100人弱でした。一緒に活動することがないので自然と喋るなんて機会はありません。

 

サークルに同じ学科の子がいない

最初は割としんどい…慣れると大したことはありません。

 

話が弾まずに疎遠に

話しかけてくれた友達はいたのに話が弾まずに疎遠になってしまいます。

 

読書に熱中

受験明けで読みたい本が溜まっていたので読書に没頭します。

変に気を使わなくていいし、本の続き気になるし、一人の方が楽でいーや!

ぼっち完成です。

 

 

 

ぼっちの辛み

しばらくするとぼっちの辛いところに遭遇します

 

やっぱり寂しい

昼休みに盛り上がってるグループの横を通ったりするだけで少し憂鬱になります...。

ぼっちは不安

勉強や定期試験の時に助け合う友達がいないのはとても不安です。特に大学に入りたての頃は右も左もわかりません。一匹狼は苦労します。

 

 

脱・ぼっちへ

ついにぼっち脱するべく動き出します。

 f:id:KaronS:20170626124107j:image

少人数クラス

狙いをつけたのは、少人数クラスの授業です。

人が少ないとある程度固定席になります。そこで隣が空いてる人の横に座って話しました。

久しぶりの友達.....

 

ぼっちをアピール

そこからは友達の友達の〜で芋づる式に友達を増やしました。

「俺ぼっちなんだよ,友達紹介して!」

って言ったらグループに入れてもらえました。

 

アヒルの子

グループに入ったら周りはもう仲が良い状況

最初はアヒルの子のように休み時間ついてまわって徐々に打ち解けました。

 

脱ぼっちの攻略法

多少は我慢

しばらくしたら意外と馴染めます。気が合わないと思っても様子みた方がいいかも。

 

話しかけてみる

話しかけないと他人感半端ないけど意外とみんな優しいので話しかけてみてください。なんとかなりますよ!

 

ぼっちアピール

救ってくれます笑

助けを求めてみてください。

 

出遅れても気にしない!

もうみんな固まっちゃった...

今更作りづらい...

変な引け目を感じる時があります。

でも大丈夫

今からでも全然間に合います。

まずは話しかけてみてください。

固まってる人達見ると何か敵のように見えるかも知れませんが

意外とみんな優しいです。←これ重要

 

 

洋服選びで気をつけるべきこと

洋服選び!

f:id:KaronS:20170626010520j:image

あれもいいなこれもいいな〜。

買っちゃえ買っちゃえー、と先程買い物を楽しんできました!その時、僕が気をつけてることいくつかあるなーと思ったのでまとめてみました!

 

 

手頃な洋服屋の柄物に注意!

手頃な洋服屋さんいいですよね。安くていっぱい買えて楽しいです。でも柄物には注意です!

その理由はぶったらすぐバレるから。

しかもめちゃくちゃかぶります。

だって安いから...

みんな買っちゃいます。そしてかぶります。

なのでできれば手頃な店では無地を買うのがベストです。

 

ボーダーに注意!

ボーダーもみんな好きです。がっつりかぶったりします。お気に入りのシルエットで1枚あったら十分です。

 

柄柄に注意!

柄物ばっか買ってると、上下ガラガラでうるさくなっちゃいます。基本のきです。

 

高い服+安い服

安い服だけだと全体的に安っぽくなります。

高い服だけだと財布は空っぽです。

どちらも取り入れましょう。

家の服との組み合わせもしっかり考えて買い物を楽しんでください。